%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3

ローン=借金のイメージ

不動産投資家といえども、金額の大きいローン=借金を抱えるということは不安です。どうしても借金というと悪というイメージがあり、なんとなく恐れを抱いてしまうものです。

そこで、なんとなく怖いとか悪いといったイメージを持ったままでいるのではなく、きちんとそのメリット、デメリットを早い段階で把握しておくことが重要です。

ローンのメリットとデメリット

不動産投資ローンのメリット

不動産投資用ローンを活用すると次の3つのメリットがあります。

  • 銀行の審査を通る=優良な物件であるという判断ができる
  • レバレッジが効く=大きなお金を活用することができる
  • 自分のお金が溜まるのを待つことなく不動産投資を開始できる

不動産投資ローンのデメリット

上記のメリットに対し、デメリットは以下の2点であるのではないでしょうか?

  • 空室により収入が支払いを下回り、ローンの返済に自己資金を回す。すなわちマイナスのキャッシュフローが発生する。
  • 売却タイミングにより、残債が売却金額より下回る。すなわち売却損をする。

結論

経済的自由を目指すにはキャッシュフローを増やしていくことが大事で、そのために資産を増やす必要があります。自己資金を腐るほど持っている人は除き、レバレッジを聞かせることができるローンは資産を増やすための必要な手段です。デメリットが発生しないような物件取得戦略を立てるにはプロの不動産会社を仲間に加えることが大事です。

信頼できる不動産会社をパートナーとし、うまくローンを活用する方法を考えてみてください。