不動産王トランプ

2017年1月20日、ついに45代目アメリカ合衆国大統領に就任したドナルド・トランプ大統領。

選挙戦での派手な言動や暴言に注目が集まりましたが、やはり不動産で成功したビジネスマンらしく多くの名言を残しています。

ここではトランプ氏の10の名言から彼の哲学に迫ってみます。

 

トランプの名言〜その1〜

仕事で抜きん出ようと思うなら、決まりきった思考の枠の中に閉じこもってはいけない。

不動産投資の経験者は1.5%のマイナーな存在です。決まり切った思考の枠の中ではそれすらもできません。

 

トランプの名言〜その2〜

どんな失敗もすばらしい学びになる。そういう過程を経て私はビジネスマンとしての腕を磨いてきた。

失敗は成功の母と言いますが、まさにトランプ氏はその王道を生きているようです。逆説的に言いますと失敗をするためには行動しなければいけないのです。

 

トランプの名言〜その3〜

楽な道はない。しかし、心から好きなことをしていれば、それほど苦労は感じないはずだ。

あまり興味を持っていない人が儲かるからといって不動産投資を始めると問題に直面すると、とても苦労することになります。反対に不動産投資に情熱を持っていれば問題を解決する中にも喜びを感じることができるのです。

 

トランプの名言〜その4〜

仕事で抜きん出ようと思うなら、決まりきった思考の枠の中に閉じこもってはいけない。

不動産投資家の中でも抜きん出ようとするならば、挑戦をしなければいけません。誰かが既にやっていることを真似するだけではいけないのです。

 

トランプの名言〜その5〜

人々は対決を予想していた。私は、逆にパートナーとして手を結ぼうと歩み寄った。

なるほどよくわかります。不動産会社、銀行、売主など不動産投資家の私たちにとっては敵対する立ち位置にいる場合がありますが、彼らをパートナーにできればいろいろなメリットがあるのです。

 

トランプの名言〜その6〜

何かがうまく行かないときは真っ先に我が身を省みよう。

そうですね。うまくいかない時には他の誰かのせいにしたくなります。でもここが分かれ目ですね。

 

トランプの名言〜その7〜

最も重要な挑戦は、自分で自分に課す挑戦である。今の私には誰かをあっといわせたい欲求はないが、自分自身の目標や理想に到達したい欲求はまちがいなくある。

自分を成功させる人は自分です。自分で設定する目標が到達できる最高点です。

 

トランプの名言〜その8〜

死なないかぎり、できることはまだたくさんある。自分の可能性や物事に秘められた本来の価値を実現しよう。一日を自分にとって、そして他の人々にとっても素晴らしいものにしよう。

40代を過ぎると、10年間で死亡する率は16%だそうです。明日生きているかどうかは神のみぞ知るです。

 

トランプの名言〜その9〜

何をするにせよ、成長を止めてはならない。現状に満足してはならない。自分が与える側であれ、もらう側であれ、50%で十分、というふりをするな。

耳が痛いです。常に高みを目指していきましょう。

 

トランプの名言〜その10〜

自分のしていることを愛していなかったら、成功の確率は大幅に低下する。苦しいときを乗り切るのもはるかに難しくなるだろう。情熱は大きなことを成し遂げるのに必要な立ち直る力を与えてくれる。

ドナルトトランプ氏は自分を成功させるのは自分であり、行動しなければ何も生まれてこないと言っているようです。情熱が行動のエネルギーの源だと言っているようですね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

非常に鋭い洞察と、勇気を与えるメッセージに、胆力を感じる方も多いと思います。

トランプ大統領のように、強いリーダーシップを目指す方は是非ご参考ください!