悪徳 不動産 業者 

収益不動産を購入したい。でも、、、、

この不動産会社は大丈夫か?

そんな思いをしたことありませんか?

そこで私が思う、悪い業者のポイントを見た目と言動で、悪徳業者かどうかを確認するポイントをいくつか書き出してみますので、判断する参考にしてみてください。

悪徳業者の恐れがある業者の傾向はこれだ!!

  • 顧客の状況などは聞く耳持たず、自社の物件ばかりをプレゼンしてくる
  • 顧客の状況に合わせた提案をしない
  • 意味もなく契約を急がせる
  • 問い合わせの内容に対し答えがぼやける
  • 詳しい説明ができない
  • 取得の意味を説明しない
  • 将来の想定を説明しない
  • スリーピースのスーツを着ている
  • 担当者が高級ブランドずくめ
  • 見た目が暴〇団組員風
  • 受付の女性が、ケバイ

上記ポイントに5か所以上も該当するようであれば気を付けるべきかもしれません。

まとめ

必ずしも上記ポイントを満たしたからと言って悪い業者とはいえません。きちんと顧客目線にあわせた説明があれば良い不動産業者だと思います。

例えば、家電量販店に行ったときに、この人から購入したいと思うセールスがいる一方でこいつからは購入したくないなと思わせるセールスがいてしまう。扱っている商品は一緒でも、使い方や、具体的なイメージを持たせてもらうと、購入しやすくなりますよね。

投資家のメリットを分かりやすく説明できる不動産会社を探してみてください。